格安なお葬式、さがしてます。
こういうことを言うのは憚りがある。ような感じがしないでもない。そんなことはないでしょうか?
なぜならお葬式というのは、神聖な儀式なのであって、格安だとか何だとか、そんなお金のことを言うのは……云々、というわけです。

しかし、よく考えてもらいたいんですが、お葬式というのは何か?確かにそれは、亡くなった人を送るという非常に神聖な儀式です。茶化すべきものじゃないし、厳粛な気持ちで向かうべきものです。
でも、もうひとつの側面から考えてみたら、これは「家族の行事」のひとつじゃありませんか?家族が、家族のために行うことではありませんか。
「格安」というのを求めるのは、だから、実は当然のことでもあるわけです。
お金のことはしっかり考えなければならない……むしろ、悲しみに沈んであんまり他のことを考えられなくなりがちなこんなときだからこそ。

たとえば、『家族葬』というものから、格安なお葬式について考えてみようではありませんか。ここでは。
『家族葬』とは、まさに「家族の行事」というのにピッタリな感じがするし……。
そう、実際に『家族葬』と呼ばれるお葬式の内容を見てみたら、かなりきちんとお金のことについては考えつくされたものだと、分かります。

というわけで、格安なお葬式を求めた結果『家族葬』の姿が浮かび上がってくる……そんなお話の始まりです。

話題のサイト